まつ毛育毛剤通販

名作アニメの感想あらすじネタバレまとめ > 過去ログページ
2015年03月31日

アニメ 艦隊これくしょんー艦これー 第12話(終)「敵機直上、急降下!」感想

アニメ 艦これ 第12話「敵機直上、急降下!」感想です。
image.jpg

あらすじ


「それが全てを変えるんです!」
MI作戦の決戦海域に集結する艦隊。
しかし、予期せぬ事態の連続に加え、深海凄艦たちの猛攻により、窮地に立たされる「赤城」たち。
その「赤城」を護る一隻の駆逐艦。
その名を「吹雪」。
彼女に嚮導されるように、艦娘たちはMI海域の深海棲艦の中枢に最後の決戦を挑んでいくのだった。

続きはこちら

posted by タクヤ at 12:41 | Comment(0) | 艦隊これくしょんー艦これー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話「神の島」感想

アニメ コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話「神の島」感想です。
image.jpg

あらすじ


式根島から離れた孤島、神根島で目覚めるスザク。カレンと遭遇し、彼女が黒の騎士団のメンバーであることを知る。一方、同じように神根島に漂着したルルーシュは、そこでユーフェミアと出会う。一方、島内の洞窟ではシュナイゼル達が謎の遺跡の調査していた。 この3組が遭遇した時におきた出来事とは!?

感想


序盤


スザクとゼロは謎の島に漂着しています。

スザクは軍人の習性からまず水場を確保しに行きます。
そこで出会ったのはなんとカレン!
急に出会ったのにカレンはスザクと気づくと裸のまま攻撃してきます。

しかしそこは身体能力の違いからなんなく返り討ちにあってしまうカレン。
スザクは改造かなにかされているんでしょうか?強すぎます。
ブリタニアへの反逆罪としてスザクに捕まってしまうカレンでした。

ゼロはずぶ濡れになっているユーフェミアと遭遇しています。
そこで何の前触れもなくルルーシュだと気付かれてしまいます。

式根島ではいなくなった人の捜索をしています。
コーネリア皇女はこの事をまだ知らないみたいなので全員必死に探しています。

ここで前話で登場した男が第二皇子シュナイゼルとわかりました。
ビーム?のようなものもハドロン砲ということもわかります。
ミサイル等の指示も全てシュナイゼルだったことも。

場面はルルーシュに戻り、裸のユーフェミアと話しています。
久しぶりの再会にユーフェミアも涙しています。

お腹が減ったというユーフェミアのためにルルーシュは、森の中に罠を仕掛けようとするも、だいぶ手こずっているようです。汗だくで死にそうになってます。

一方のスザクは海で簡単に魚を取っています。涼しい顔でなんだか楽しそうです。

夕食も果物だけのルルーシュたちと、
遭難しているのにお腹一杯になっているスザスたち。
ここでの2人の比較を見ると、なんだかほっこりします。

中盤


黒の騎士団はゼロ達の捜索をどうするか話し合っています。
ここで、久しぶりにC.C.が誰かと話しているシーンが出てきました。
今回4人が漂着したのは誰かの仕業だと言っているようでした。

島の場面に戻り、カレンの戦う目的の話をしています。
カレンはしっかりとした目的があるからブレないんですね。

コードギアスのこの手の会話は答えが毎回出ませんね。


シュナイゼル達はスザク達が漂着した島に到着しました。
そこで、「思考エレベーター」と呼ばれる遺跡に辿り着きます。

島ではとうとう4人が再会します。
ここで地面に描かれたギアスマークが突如沈みました。

終盤


4人はシュナイゼル達と対面します。
ユーフェミアがいるからと、ここはゼロを確保しろとのこと。
撃ってしまえば終わっていたと思うのですが。
ゼロはこのピンチをチャンスに変え、敵の「ガウェイン」と呼ばれるナイトメアを奪って逃走しました。

なぜかこの間はずっとスザクは放心状態です。
そしてゼロにギアスを掛けられ助けたことにより拘束されてしまいました。

場面はコーネリア皇女です。
キュウシュウで襲撃を受けているとの報告を受け終了です。

日本解放戦線の仕業だと思うのですが、ブリタニアは日本を統治したと言っているけど、全然そんなことありませんね。
反抗勢力ばかりです。


posted by タクヤ at 10:10 | Comment(0) | コードギアス反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ コードギアス 反逆のルルーシュ 第18話「枢木スザクに命じる」感想

アニメ コードギアス 反逆のルルーシュ 第18話「枢木スザクに命じる」感想です。
image.jpg

あらすじ


ユーフェミアの騎士となったスザク。C.C.はスザクにギアスをかけるようルルーシュに提言する。それを拒み、ユーフェミアに奇襲を仕掛ける黒の騎士団。この危機にランスロットが出動するが、ルルーシュは自らを囮にそれを待ち受けていた!

感想


序盤


黒の騎士団が再編成されたようです。
基地が潜水艦になっています。
ここでの役職の発表で、カレンはゼロの親衛隊に決められとても嬉しそうです。

スザクはユーフェミアの騎士になるための式を行っています。
英国で見たことある、女王様が剣の表裏を返すアレです。

黒の騎士団はスザクをこれからどうするかについて会議をしています。
これにはゼロもかなり考えているようですね。
だってルルーシュも一人の人間で、なおかつまだ高校生ですからね。

コーネリア皇女はユーフェミアが元日本人を騎士に選んだことに、少し怒っているようですね。
妹思いなら当然ですね。

場面は久しぶりに学園です。
スザクの騎士就任パーティをしています。
しかし今までとは違い、学園内にロイド伯爵も来ていて、なんだか1クッション置くための場所ではなくなってしまいました。
ロイド伯爵は生徒会のニーナが作っているソフトに興味を持ったようです。

中盤


ブリタニアが本国からの貴族を迎えるため式根島に向かっています。

式根島は実際にある島で、
そこでスザクを捕虜にすることを決めた黒の騎士団。

そこへ行く途中ゼロとディートハルトが考え方について議論しています。
ゼロは彼に対して疑問?を抱いているように見えます。

ブリタニアの司令部を予定通り襲撃します。
しかしここでもランスロットとスザクが邪魔をしに来ます。

でもこれはスザクを捕らえるための作戦でした。

ゼロは再びスザクと話をします。
しかし二人は相容れないようです。

終盤


二人の話の途中でスザクに指令が来ます。
今いる場所にミサイルを撃つからゼロを捕まえておけと。
要するに、元日本人なのに騎士になったことや、一緒に黒の騎士団を片付けられること。

もしかしたら、捕らえたと思っていたのは黒の騎士団ではなく、ブリタニアの方だったのかもしれません。

ここから話が急展開します。

現場へ向かうユーフェミア。
ゼロのピンチのあまり正体を明かすカレン。
上空に現れる謎の飛行船。
そして謎の男。
思わずスザクに対してギアスを使おうとするゼロ。


最後は飛行船がビーム?みたいなのをゼロ達に発射して終わりました。
とても続きが気になる終わり方です。

posted by タクヤ at 00:32 | Comment(0) | コードギアス反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月30日

アニメ 艦隊これくしょんー艦これー 第11話「MI作戦!発動!」感想

アニメ 艦これ 第11話「MI作戦!発動!」感想です。
image.jpg

あらすじ


「第一機動部隊、参ります!」
遂に「MI作戦」が発動された。
提督の残した指令書をもとに、鎮守府の艦隊はそれぞれ出撃準備を進める。
そんな中「赤城」はただ一人、人知れぬ胸騒ぎを感じていた。
不穏な予感を振り払うため、決戦を前に「赤城」は機動部隊の艦隊編成について、「長門」にある提案を意見具申するのだった。

感想


前半


「MI作戦」発動22時間前
不安な内容の悪夢を見て、目覚める赤城です。
作戦が決まってから毎晩同じ夢を見ているようですね。

長門は艦隊の編成について迷っています。
そこへ意見を言いに赤城が訪ねてきます。
夢の内容を思い出して、長門へお願いをする赤城。

「MI作戦」発動16時間前
艦娘のあいだでは胸を成長させるために「ミルク」を飲むことが流行っているようです。

そこへ長門から「MI作戦」の編成について発表がありました。
今回の編成で、北上と大井は別れてしまったようですね。
これはこれでおもしろそうだと言う北上。
2人は相変わらずの仲みたいです。

長門は赤城からの提案により、最初に考えていた編成を変えて新しく編成を組み直していたようです。

赤城と同じく、長門もなにかに突き動かされているように感じていたみたいですね。

「MI作戦」発動9時間前
吹雪はお礼を言うために赤城のもとへ来ました。
そこで吹雪は自分の想いを赤城に打ち明けます。

この想いを聞いて赤城も今までの迷いを斬り払い、「MI作戦」の成功、勝利を約束し合います。

後半


「MI作戦」発動当日ー未明ー
睦月は如月の御墓参りに来ています。
みんなの無事を祈るために。
そこへ想いを同じくして来た吹雪と夕立。
作戦に参加しない睦月は、必ず鎮守府を守ると2人に約束します。


夜明けと共に再び長門から「MI作戦」の目的について話がされます。
敵の空母機動部隊を叩くこと。
その為に聖地MIを砲撃目標とすること。
ここを砲撃することにより敵をおびき出し、撃破すること。

これが作戦の目的です。
そして長門から、「暁の水平線に、勝利を刻むのだ」との言葉が出ます。

鎮守府からの出撃を見計らって、大和も遂に出撃しました。


しかし天気も悪く、索敵機もうまく機能しないため終結ポイントに集まれないでいます。
ここで赤城は頭を悩ませます。
この先どうするかと。

加賀のアドバイスにより、方向性が決まります。
吹雪と金剛は、大和たちと合流するために待機。
その他は先へ進むと。

先へ進んだ赤城たちは敵を発見します。
飛行場姫と呼ばれる敵のようです。
赤城たちは第一次攻撃隊の奇襲に成功します。

ここで勝機と考えた赤城は第二次攻撃部隊の発艦を命じます。
しかし後ろから敵の艦隊が迫ってきていました。

場面は吹雪たちに変わります。
未だに大和たちと合流できていないようです。
それに吹雪の悪い予感が止まりません。

場面は赤城たちに戻ります。
敵襲を受けています。
かなり押されているようです。

赤城は夢で見た景色と同じではないかと、運命には抗えないのかと嘆きます。
敵の攻撃が赤城に迫り、味方の叫び声が聞こえて終了です。

とても続きが気になります。
次回は最終回です。

posted by タクヤ at 12:12 | Comment(0) | 艦隊これくしょんー艦これー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ 艦隊これくしょんー艦これー 第10話「頑張っていきましょー!」感想

アニメ 艦これ 第10話「頑張っていきましょー!」感想です。
image.jpg

あらすじ


「私、誰かの役に立ちたいの!」
「長門」から聞いた、提督の言葉。
その言葉に奮起し、ひたむきに練度を上げていく「吹雪」。
大規模改装を目指して、トレーニング、勉学、実戦と努力を続ける「吹雪」。
見違えるほど成長していく大切な友達を、「睦月」は哀しい予感を抱いて見守るのだった。

感想


前半


提督からの命令を受けて練度を上げるため努力する吹雪。
1話の頃に比べるとかなり成長しています。
しかしその姿を心配そうに見つめる睦月でした。

吹雪は赤城とすれ違っても特に話もしないで行ってしまったり、改二に向けて本当に夢中になっているみたいですね。

これに対して長門は、「提督はなぜ吹雪を選んだのか」と、疑問に思っています。
この考えに陸奥は「やきもちを焼いているのはあなただけじゃないよ」と、まるで掌で遊ぶようなことを言っていました。
この人は長門をからかうのが上手いですね。

鎮守府を爆撃した敵の主力部隊を見つけるために10話にして始めて早めに出撃します。
しかしここで先に敵に見つかってしまい、襲撃を受けます。
練度を上げたい吹雪は一人で突っ込みます。
でも全然敵いませんね。
敵の攻撃を受けて、気がつくと吹雪は風呂にいました。

目を覚ました吹雪を見た睦月は号泣して駆け寄ります。
艦これ第3話「W島攻略作戦!」で轟沈してしまった如月に姿を重ねていたみたいです。
きっと頑張りすぎてどこか遠くへ行ってしまう、そんな気がしていたんだと思います。

後半


そんな睦月のことを追ってきた吹雪。
の前に、
いつもの北上と大井です。
ちょっとずついい感じになっていますね。北上が空気を読んできたのがわかります。

そして吹雪たちに戻ります。
睦月としてはこれ以上失いたくないですからね。
吹雪は鎮守府に来た経緯や、提督に言われた言葉を睦月に話します。
はじめて吹雪が鎮守府に呼ばれた理由は、提督が夢で吹雪を見たからだとわかりました。
その夢の中で吹雪はウェディングドレスを着ています。


最近の吹雪を見ていた赤城は、吹雪を随伴艦にすることを決めます。
しかしこの決定に対して加賀は、随伴艦になるならテストをクリアしたら認めると持ちかけました。

このテストで吹雪は何度も倒れては立ち上がります。
これは加賀による吹雪の練度を上げるためのトレーニングにも見えます。
彼女なりの優しさだと思います。


ボロボロになる吹雪を見て、赤城は厳しい言葉で吹雪を再び立ち上がらせます。
吹雪としては、誰かの役に立ちたいという目的のために行動した結果が、赤城の随伴艦になれるという結果に繋がったため、絶対に諦めません。

そして見事にテストをクリアしました。
赤城と加賀によるトレーニングで吹雪も夕立のようにぼんやり光だし、工蔽へ入って改二になることになりました。

しかし、姿形はあまり変わりませんでした。
夕立のような胸にならなかったので残念に思っていましたね。

これで次の出撃のときに赤城の護衛艦になることができました。

次回は敵の本拠地を特定した長門による、出撃作戦がメインになると思うので楽しみですね。

posted by タクヤ at 07:22 | Comment(0) | 艦隊これくしょんー艦これー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。