まつ毛育毛剤通販

名作アニメの感想あらすじネタバレまとめ > アニメ コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話「紅蓮舞う」感想
2015年03月22日

アニメ コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話「紅蓮舞う」感想

コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話「紅蓮舞う」感想です。
image.jpg

あらすじ


日本解放戦線の本拠地があるという成田連山に、コーネリア率いるブリタニア軍が奇襲をかける。その情報を手に入れたルルーシュは、黒の騎士団を率いて成田連山へと向かう。コーネリアの攻撃に、壊滅していく日本解放戦線の部隊。多勢に無勢、勝ち目はないと脅える黒の騎士団のメンバーを鼓舞し、ルルーシュはこの戦争で奇跡を起こすと宣言。コーネリアのもとへ、日本初のナイトメア紅蓮弐式を出撃させる。

感想


序盤


久しぶりに戦闘回のようです。
黒の騎士団に軍事物資がどんどん集まっています。
このことで団員は浮かれていますが、ゼロはいつだって冷静ですね。
コーネリア皇女を叩く気マンマンです。


また急にC.C.が出てきましたが、誰かと話しているようではなく、ルルーシュに向かって、詩人のようなことを言っています。
あまり?関係なさそうです。


ゼロは今回はかなり本気みたいですね。
黒の騎士団に、自分たちが生きるか死ぬかどちらかしかない事を発言しています。

中盤


ブリタニア対日本解放戦線は圧倒的ブリタニア優勢で進んでいます。
そんな中、日本解放戦線の司令官は藤堂の到着を待ちわびています。
藤堂は、神風が吹く、厳島の奇跡、などを過去に起こしているみたいですが、そんなに強いのでしょうか?
初出演からかなり引っ張られていますね。


戦闘回のようで、かなりスピーディーに進んでいます。
黒の騎士団は、成田山の地の利を使って奇襲をしかけます。
もちろんゼロの読み通り大成功です。
天狗になってましたね。

終盤


久しぶりにジェレミア卿が戦闘に出てきました。
ゼロへの借りを返しに来たようです。
が、
紅蓮に瞬殺でやられました。
死ぬ描写はなかったですが、生きているんでしょうか?


タイトル通り、紅蓮が舞いましたね。
強力な戦術を得た黒の騎士団。
予告でも言ってましたが、イレギュラーがなければ、簡単に自分たちの目標を達成できそうでした。
でもまだ、スザクが戦場に参加していません。
きっとこれがイレギュラーの事だと思われますが。

スポンサーリンク




posted by タクヤ at 21:45 | Comment(0) | コードギアス反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。