まつ毛育毛剤通販

名作アニメの感想あらすじネタバレまとめ > アニメ コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」感想
2015年04月05日

アニメ コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」感想

アニメ コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」感想です。
image.jpg

あらすじ


惨劇の式典会場。大混乱に乗じてトウキョウ租界に大攻勢をしかける黒の騎士団。
ユーフェミアを救出すべく会場に突入したスザクはそこで……。
エリア11と日本の未来をかけた戦いが始まった。

感想


序盤


ユーフェミアの発言により式典会場が戦場になってしまいます。
黒の騎士団はブリタニアを倒すために全員出撃。
会場内でカレンとゼロは、ナイトメアに乗るユーフェミアを発見します。

スザクは空からユーフェミアを探しているときに、たまたまゼロがユーフェミアを撃つところを目撃してしまいます。
急いで保護してアヴァロンに戻るスザクですが、ユーフェミアの出血がとても酷いですね。

ディートハルトは、式典会場に残っていた映像機材を使って、ネットに情報を上げようとしています。
ここでも情報操作を欠かさないのはさすがです。

ユーフェミアの手術も終わりましたが、彼女は何が起こったか覚えていないようです。
ギアスの力でスザクを日本人と認識し、殺そうとするも意志の力でそれを防ぎます。

自分が何をしたか覚えていない上に、未だに日本人の事を想うユーフェミア。
スザクもそんな彼女に「行政特区は大成功。みんなとても喜んでいたよ」と、嘘をつきます。
image.jpg
ユーフェミアは最期までスザクの事を想っていました。
image.jpg
しかし、会場内ではゼロが合衆国日本の建国を宣言して、民衆を束ねていきます。
こうなってしまった原因をゼロ自身が作った以上、もうやるしかないって感じです。

中盤


何が起きたのか知らないナナリーは、ルルーシュに電話をしてきます。
この電話でユーフェミアの事を考えてしまうルルーシュは、ひどく落ち込んでいますね。
珍しくC.C.に慰めてもらっています。
image.jpg
ブリタニアでは、今回の件で各地で暴動があり、黒の騎士団にどんどん加入している報告があります。
しかし、普段的確な指示をするコーネリアも、妹を失ったショックのあまり、閉じこもってしまっています。

ニュースでは反乱軍により治安が悪化していると言っています。
オウギが保護しているヴィレッタ(千草)のところにも反乱軍が襲ってきました。

生徒会のメンバーは学園にいます。
一応無事が確認できています。

終盤


なぜユーフェミアがあんな事をしたのかと、頭を悩ますスザクのもとへ、V.V.
image.jpgと言うこどもが来ます。
ここへきての新キャラです。

ブリタニアの科学チームでも、ジェレミア卿が復活しています。
やっぱり生きていました!
image.jpg
「おはようございました」なんて言っています。

ブリタニアに0時までに投降せよと3分前くらいで言うゼロ。
そんなトウキョウ租界にいるゼロのもとへ、ユーフェミアの番号でスザクから電話がかかっています。

内容はスザクがゼロの正体をルルーシュだと知っているような感じです。
「空を見ないで欲しいと生徒会に伝えて。それじゃあ後で」と会う予定もないのに最後に言っています。

そして時刻は0時。
トウキョウ租界の地盤が決壊していきました。

ルルーシュはEDで「振り返るべき道はない。
策は全て完成している。
今こそ、古きべきモノを打破するとき。」
と言っています。
せめて哀しみとともにとは、ゼロの正体がルルーシュだと気付いたスザク。
空で戦えるのはランスロットとガウェインしかいないので、お互いが自分の目的のために決心をつけた回でした。

スポンサーリンク




posted by タクヤ at 15:51 | Comment(0) | コードギアス反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。