まつ毛育毛剤通販

名作アニメの感想あらすじネタバレまとめ > アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち 第2話「怪物祭(モンスターフィリア)」感想 ヘスティアの想いとは別に
2015年04月13日

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち 第2話「怪物祭(モンスターフィリア)」感想 ヘスティアの想いとは別に

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち第2話「怪物祭(モンスターフィリア)」感想

あらすじ


「僕、強くなりたいです」憧れの『剣姫』アイズ・ヴァレンシュタインのように――
純粋なる思いがベルに与えた能力(アビリティ)【憧憬一途(リアリス・フレーゼ)】。それは、懸想(おもい)が続く限り、懸想の丈に従い、少年に著しい成長をもたらすものだった。その能力を、ベルの憧れの対象を知ってしまった神・ヘスティア。彼女は複雑な思いを抱えたまま、神々の宴へと足を運ぶ。たとえ憧れの対象が自分ではなかったとしても、それでもベルの、彼女のたったひとりの眷族の力になりたい、そう決めたから――。

前半


レアスキル「リアリス・フレーゼ」を習得しているベルは説明がつかないくらい成長が早いです。
効果は相手を想う気持ちが強ければ強いほど成長が高まる、要するに好きになるほど強くなっていくスキルです。

ベルのことは好きだけど、ベルが好きなのはアイズ。
それでもベルの背中を推すことに決めたフェスティアなのでした。
image.jpg

スポンサーリンク

ベルに強くなる才能があることを伝え、
「これから応援もしていくけど、絶対に無理はしないでほしい、1人にしないでほしい」と約束を頼むフェスティア。
この約束を受けるベルの言葉を聞いて、突然2〜3日留守にすると言うフェスティアなのでした。

ベルは1話でお金を払わず店を出て行ってしまったことを謝りに来ます。
もし来なかったらこっちからケジメをつけに行くところだったと言われ、ビクビクするも、またシルにお弁当をもらいます。
image.jpg
シルが店の人たちを説得したおかげで何事もなかったようです。
そして店の人たちに励まされ、元気よくダンジョンに向かうベルなのでした。

ダンジョンに向かう人たちの武器を見て憧れるベル。
店に展示してある武器を欲しそうに見ています。
image.jpg

ヘスティアは神様たちの宴に来ています。
ここで会うのは「フレイヤ」。
image.jpg
そしてロキファミリアの「ロキ」。
image.jpg
ロキとは仲が悪いように見えたり、仲良しに見えたりします。
image.jpg
ロキはヘスティアの胸に比べて自分の胸が小さいことにコンプレックスを抱いています。

ここでヘスティアとロキの対決を見ていた「ヘファイストス」が登場します。
image.jpg
ヘスティアは彼女に会いたい理由がありました。
2人の過去のやりとりの途中でフレイヤはどこかへ行ってしまいます。
確かめたいことも済んだし、会場にいる男は食べ飽きちゃったと言って。

ヘスティアの用はヘファイストスに、ベルの為に武器を作ってほしいということでした。
ヘファイストスの店のオーダーメイドが高いのは知っている上で頭を下げ続けるヘスティア。
image.jpg
ヘファイストスは何故ヘスティアがここまでするのか尋ねます。
ヘスティアは「ベルくんの力になりたいんだ。だから欲しいんだ。あの子の道を切り開ける武器が」と。
この言葉を受けて武器を作ることを決めるヘファイストス。
何十年何百年かけても代価は払ってもらうと言って。

冒険者になって半月の駆け出しに持たせる武器をどうしようか、ワクワクしながら悩むヘファイストスなのでした。

後半


ベルはヘスティアはいつ帰ってくるのか考えていると、シルの店の「アーニャ」に呼び止められます。
image.jpg
シルに財布を届けて欲しいと言われます。
アーニャの説明が足りないので「リュー」が、シルは休暇を取って怪物祭に行ったけど財布を忘れてしまったからきっと困っている。だから届けて欲しいと付け足します。
image.jpg
怪物祭モンスターフィリアとはガネーシャファミリアが主催する年1回のモンスターを使った見世物のことです。


ヘファイストスはベルに渡す武器を完成させます。
image.jpg
早速届けに行くヘスティア。

その頃ロキはフレイヤと話しています。
image.jpg
内容は、あるファミリアの子どもが気に入ってちょっかいを出そうとしているんじゃないか?というものです。
ここでも話の途中でフレイヤはどこかへ行ってしまいます。


ベルは怪物祭の人混みの中でシルを探そうとしています。
ここで武器を持ってきたヘスティアと合流します。
2人はせっかくだからとデートをすることになります。
image.jpg
image.jpg
しかし怪物祭のモンスターにヘスティアは狙われて、2人で逃げるはめになってしまいます。
image.jpg
ベルはヘスティアを守るためにモンスターに攻撃するも剣が折れてしまい、逆に吹き飛ばされてしまいます。
再び逃げだすベルたちは、ヘスティアを逃がすために離れることを選びます。
image.jpg

「僕はもう家族を失いたくないです。」
1人モンスターに立ち向かっていくベルをひたすら叫び続けるヘスティアなのでした。
image.jpg

感想


ゴッド・ロープが流行っているみたいですね。
ダンジョンに出会いを求めるベルにとってかなり好都合なスキルを手に入れて、これからどんどん強くなっていくと思います。
ヘスティアも武器を早くベルに渡して倒してもらえばいいのに!って思ってたけど、それは次話のようです。
フレイヤの目的は?
これからもかわいいヘスティアたちから目が離せません。

スポンサーリンク




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。