まつ毛育毛剤通販

名作アニメの感想あらすじネタバレまとめ > アニメ 山田くんと7人の魔女 やまじょ 第1話「アイツになってんじゃねーかぁぁッ!」感想 竜?うらら?あいつが俺で俺があいつ?
2015年04月13日

アニメ 山田くんと7人の魔女 やまじょ 第1話「アイツになってんじゃねーかぁぁッ!」感想 竜?うらら?あいつが俺で俺があいつ?

アニメ 山田くんと7人の魔女 第1話「アイツになってんじゃねーかぁぁッ!」感想
image.jpg

あらすじ


私立の名門朱雀高校に通う2年生・山田竜は、遅刻早退はもちろん、あちこちでケンカ三昧、授業中に居眠りまでする超問題児。ある日、優等生の白石うららと階段から転げ落ちた山田は、意識を失って保健室で目を覚ますと、自分の体が白石うららになっていた!? どうやら「キス」に秘密があるらしい。
 一刻も早く元に戻りたい山田。ところが、うららの姿になったことで女子の世界がいろいろと見えてしまう。うららの抱える事情にケリをつけた山田は、うららと「キス」をすることでようやく元に戻れたが、その瞬間を生徒会の宮村虎之介に見られてしまって……!

前半


毎日遅刻早退を繰り返し、あちこちで喧嘩を繰り返して、授業中に居眠りをする主人公「山田竜」は職員室で教師に説教されているも、とてもだるそうに聞いています。
image.jpg
優等生の「白石うらら」を見習えと、彼女と比べられるも、山田竜は彼女がつまらなそうな奴に見えています。
image.jpg
image.jpg
山田竜は廊下を歩けばみんなが道を開け、陰でコソコソ言われます。
これじゃあ中学の頃と同じだと思っているときに、階段で白石うららを見つけます。

スポンサーリンク

うららが登るより先に階段を登った竜は足を踏み外し、うららにもたれかかるように落ちてしまいます。
image.jpg
目が醒めると、死んだと思いきや保健室にいました。
しかし自分の体の様子が違います。
体は白石うららで意識は山田竜という、体が入れ替わっていました。
思わず鏡の前で叫びます。
「あいつになってんじゃねぇーかぁぁっ!」
image.jpg

入れ替わってる場合は竜の体にはうららの意識があると思い教室に確かめに行くと、とても真面目に授業を受けるうらら(竜)がいました。
image.jpg
思わず竜(うらら)はうらら(竜)を屋上に連れて行き、こうなってしまった理由を聞くも「知らない」と言われます。
image.jpg
しかし階段から2人で落ちたことが原因だから、もう一度同じことをしたら元に戻ると言ううらら(竜)。
でももう一度気絶したら授業に遅れるから、それだけは嫌だから放課後まで待ってと言うのでした。


竜(うらら)は放課後までどうするか考えていると悪いことを思いつきます。
image.jpg
普段は入れない女子トイレに入って鼻血を流したり、男子をからかったり。
image.jpg
こうして木陰で横になっていると「佐々木凛」たちがうららのお弁当を持って話しかけてきます。
image.jpg
一緒に食べ始めるとお弁当の中身がグチャグチャにされています。
他にも教科書には落書き、ロッカーにはゴミを詰められていて、ここでようやく竜(うらら)はあることに気づきます。
佐々木凛たちがうららをいじめていることに。
image.jpg
屋上でうらら(竜)にこのことを聞くと、迷惑をかけたくないから今すぐ戻ろうと言われます。
この言葉を聞いてうららがいつも孤立していたことを思い出す竜。
image.jpg
なので約束どおり放課後になったら元に戻ることにします。

竜(うらら)は元に戻ったら佐々木凛たちに二度と手を出させないようにするとうらら(竜)に言うと、それだけはやめてほしいときつく断られます。
この2人のやり取りを見ていた佐々木凛はうらら(竜)にちょっかいを出してきます。
image.jpg
image.jpg
これに怒ってうらら(竜)は拳を寸止めで脅かすつもりで佐々木凛に殴りかかると、竜(うらら)が佐々木凛を庇いにきます。
あやまって竜(うらら)を殴り飛ばしてしまううらら(竜)なのでした。
image.jpg
この2人のやり取りを見て佐々木凛は驚いて逃げていきます。
image.jpg

放課後になり、奇妙な1日だったと振り返る竜とうらら。
元に戻るために階段から落ちると無事に元に戻るつもりが戻っていません。
image.jpg
何度階段から落ちても元には戻らないのでした。
ここでまだ試していないことがあると言ううらら(竜)。

2人は落ちたときに偶然キスしていたようで、試しにキスしてみると2人は元に戻っているのでした。
image.jpg
何事もなかったかのようにとっとと行ってしまううらら。
この2人のやり取りを影で見ていた生徒「宮村虎之介」。
image.jpg
「おもしれぇ」と呟く虎之介。

後半


うららたちは再び入れ替わります。
このことは2人だけの秘密になりました。
うららは竜のために追試を受けてあげます。

この頃うらら(竜)の所には虎之介が来ていて話をしています。
image.jpg
虎之介はうららの事が好きなオタクたちを使いかまをかけてきます。
image.jpg
竜とうららが入れ替わっていることが虎之介に知られてしまい、とても動揺しています。
ここで竜(うらら)も来て虎之介の提案を聞くことになります。

提案とは、超常現象研究部に入ること。
今この部には虎之介しかいないので廃部寸前でした。

さっそく3人で集まって、虎之介は解消しておきたいことがあると言います。
キスをしたら他の誰かと入れ替われるのではないか?と考えた虎之介は竜とキスをすることになります。
image.jpg
image.jpg
そして2人は入れ替わるのでした。

こうして竜とうららが超常現象研究部に入り、部長がうらら、副部長が虎之介、竜が平ということになります。
image.jpg
このタイミングで新たに入部希望者が訪れてくるのでした。
image.jpg

おいやまだ。白石さんとのキスってどんな味がした?
そんなのいちいち覚えてねーよ!!

感想


やまじょおもしろいです!展開も早いしもし入れ替われたら?という願望が叶っています。
ありそうでよくある設定がとてもいいです。
そしてなにより女の子がかわいい!
うららが1人目の魔女だとしたら後6人魔女がでてくるということですかね?
オススメです!!

スポンサーリンク




posted by タクヤ at 18:06 | Comment(0) | 山田くんと7人の魔女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。