まつ毛育毛剤通販

名作アニメの感想あらすじネタバレまとめ > アニメ コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝ルルーシュ」感想
2015年04月27日

アニメ コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝ルルーシュ」感想

アニメ コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝ルルーシュ」感想
image.jpg

あらすじ


世界は変貌を遂げようとしていた。超合集国とブリタニア帝国。二極化した力の激突は避けられないのか?それとも…。多くの人間の運命が変転し絡み合い新たな物語を紡ぎ、いよいよクライマックスへと突入する!!


スポンサーリンク

前半


皇帝になったルルーシュはブリタニアをどんどん壊していきます。
貴族制度の廃止、財閥の解体、ナンバーズの解放など…。
内側からブリタニアの文化をどんどん破壊していきます。
このルルーシュの行動に対して貴族たちは各地で反乱を起こしているようですが…無理もありませんね。



ロイドとセシルは、ルルーシュやスザクがやろうとしている事を知っているようですね。


ルルーシュたちはナナリーやユーフェミア、その他多くを失ってしまいました。
それでも明日を迎えるためにまずは世界征服から。
そして「ゼロ・レクイエム」のために…。
image.jpg
前皇帝シャルルが過去を求めたのに対してルルーシュは明日を求めます。


こうしているとルルーシュの元に伝言が入ります。
シャルルに忠誠を誓ったナイトオブラウンズがナイトオブワンを先頭にブリタニアに向かってきていると。
これに対して迎え撃つのはスザク1人。
そして「ランスロット・アルビオン」です。

一瞬でナイトオブフォー「ドロテア・エルンスト」とナイトオブトュエルブ「モニカ・クルシェフスキー」を倒します。
image.jpg
image.jpg
そしてナイトオブスリー「ジノ・ヴァインベルグ」を動けなくし、とうとうナイトオブワン「ビスマルク・ヴァルトシュタイン」との一騎打ちになります。
ビスマルクもギアス使いです。
image.jpg
能力は未来を読むギアス、スザクの動きを先読みして戦っています。
しかしルルーシュに掛けられた「生きろ」というギアスを平常心で保つスザクは、機体能力を超えて戦う事ができています。
ビスマルクの未来を読むギアスでも捉えきれないランスロット・アルビオン。
エクスカリバーと共に、ビスマルクの乗るギャラハッドを一刀両断します。
「マリアンヌ様…」
こう言いながらビスマルクは散っていきました。
image.jpg

そして皇帝ルルーシュ率いるブリタニアは超合衆国への参加を表明します。
「交渉には枢木スザクを始めとする武官は立ち会わせない。全て超合衆国のルールに従おう。ただし、交渉の舞台は、現在ブリタニアと超合衆国の中立地帯となっている日本!アッシュフォード学園を指定させていただこう。」



後半


アッシュフォード学園に到着したルルーシュ。
案内するのはカレンです。
2人は学園内を歩きながら昔話をしています。
一方的に話すカレンの言葉を黙って聞いたままのルルーシュ。
カレンはルルーシュにキスをし、「サヨナラ、ルルーシュ」と言います。
image.jpg
そしてルルーシュも「サヨナラ、カレン…」と…。
黒の騎士団で仲間だった2人は、今はもう別の道を歩いているのです。


超合衆国の決議は多数決で決まります。
もしブリタニアが超合衆国に参加すると、人口が一番多いブリタニアが事実上超合衆国を支配する事になります。
ルルーシュは、国際的な信用を裏切る覚悟で自分自身を囮にして、世界を敵に回すつもりでいました。



この頃「ルルーシュもスザクも何考えてんだよ!」と心配しているリヴァルとニーナ。
ルルーシュはニーナを捕まえようとしていて先読みしてロイドを向かわせていました。
リヴァルには何も手出しはしないルルーシュ。これも一種の優しさでしょう。
image.jpg

この間にブリタニアの帝都ペンドラゴンにシュナイゼルたちが「フレイヤ」を放ちます。
跡形も無くなってしまった帝都…。


そしてシュナイゼルからルルーシュへ通信が入ります。
ここで皇帝に相応しいのはルルーシュではないと言うシュナイゼル。
「相応しいのは彼女だ」と紹介した先にはナナリーです!
「お兄様、スザクさん。わたくしはお二人の…敵です!」
image.jpg



ナナリー、8年前のあの日から俺には生きるための目的が、よ砂が必要だったんだろう。
なら、俺は今また存立基盤を、よって立つ歴ものを失うのか…それとも…



感想


ナナリー生きていましたね!
でも再登場の仕方がまさかルルーシュの敵として出てくるなんて…
ルルーシュたちが行おうとしているゼロ・レクイエム。
そしてシュナイゼルとの戦い。
とうとうクライマックスです!


スポンサーリンク




posted by タクヤ at 23:44 | Comment(0) | 反逆のルルーシュR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。