まつ毛育毛剤通販

名作アニメの感想あらすじネタバレまとめ > 聖闘士星矢 黄金魂 saint seiya-soul of gold- 第4話 登場人物
2015年05月23日

聖闘士星矢 黄金魂 saint seiya-soul of gold- 第4話 登場人物

聖闘士星矢 黄金魂 saint seiya-soul of gold- 第4話 登場人物

ウートガルザ
image.jpg
ガルムのウートガルザ。神闘士ゴッド・ウォーリアー。アンドレアスに忠誠を誓う7人の闘士の1人。

バルドル
image.jpg
フレースヴェルグのバルドル。神闘士ゴッド・ウォーリアー。アンドレアスに忠誠を誓う7人の闘士の1人。

ヘレナ
image.jpg
デスマスクが好意を寄せる花屋の女性。
最期はデスマスクに看取られた。




七人の神闘士の元ネタはこちらです。

グリンブルスティ
image.jpg
北欧神話に登場する猪。
スリーズルグタンニ(恐るべきはを持つ者)という別名を持つ。

フロディ
北欧神話に登場する神。フレイヤの双子の兄。
本名は、「ユングヴィ・フレイ・イン・フロージ」と言い、日本語訳により、「フロージ」「フロディ」と呼ばれる。


タングリスニ
image.jpg
北欧神話に登場する魔法の山羊。
タングニョーストと一緒にトールの戦車を牽引する。

ヘラクレス
ヘーラクレースはギリシア神話に登場する半神半人の英雄。
最大最強の存在。
日本語訳により、長母音を省略してヘラクレスと呼ばれる。


エイクシュニル
image.jpg
エイクスュルニル。北欧神話に登場する牡鹿。
レーラズという木の枝から葉や若芽をむしっては食べている。

スルト
北欧神話に登場する巨人。
ラグナロクでは、ムスペルという炎の巨人の一族を率いてアスガルドを襲撃し、世界を焼き尽くすとされている。


フレースヴェルグ
image.jpg
北欧神話に登場する鷲の姿をした巨人。
世界のあらゆる風は、フレースヴェルグがおこしたものであるという。

バルドル
北欧神話に登場する光の神。
最も賢明で、美しく光り輝く美貌と白いまつ毛を持ち、雄弁で優しいとされ、やや優柔不断な面もあったが彼の裁きは不変であると言われている。


ガルム
image.jpg
北欧神話に登場する番犬。
無闇に冥界へと近づく者たちを追い払い、冥界から逃げ出そうとする死者を見張る。

ウートガルザ
北欧神話に登場する巨人の王。
本名は、「ウートガルザ・ロキ」と言い、幻を操る術を得意とする。
ウートガルズという巨人の国の都市を治めている。


グラニル
image.jpg
クヴァシル。北欧神話に登場する神。
クヴァシルは非常に賢い人物で、答えられない質問は皆無であった。

シグムンド
北欧神話に登場する英雄。
ヒョルディースという彼女に、折れた剣(後のグラム)を託して息を引き取った。


ニーズヘッグ
image.jpg
北欧神話に登場する蛇。
栗鼠のラタトスクを介してフレースヴェルグと罵り合っている。

ファフナー
北欧神話に登場する人間。
本名は、「ファフニール」と言い、「抱擁するもの」を意味する。
毒を吐くワームに変身する。

スポンサーリンク




posted by タクヤ at 12:08 | Comment(0) | 聖闘士星矢黄金魂-soul of gold- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。