まつ毛育毛剤通販

名作アニメの感想あらすじネタバレまとめ > ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
2015年06月28日

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち 第13話「眷属の物語(ファミリア・ミィス)」感想

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち第13話「眷族の物語(ファミリア・ミィス)」感想

あらすじ


ヘスティアの力により、冒険者たちとのトラブルは収束したものの、安全地帯(セーフティ・ポイント)であるはずの階層に突如姿を現した階層王(モンスター・レックス)・ゴライアス。その風体、そして強さは、多くの冒険者が知る常識をはるかに凌駕していた。
剣を抜き、弓を引き、魔法の詠唱がこだまする――つい先刻までいがみ合っていた冒険者たちもベルに続くように、死力を尽くして階層王に立ち向かう。
だが、階層王の力は、彼らの団結をも嘲笑うかのごとく強大であった――。少年が歩み、女神が記す【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】――少年は今、英雄への道を歩み始める。

続きはこちら

2015年06月22日

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち 第12話「悪意(ショー)」感想

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち第12話「悪意(ショー)」感想

あらすじ


モンスターが産まれない18階層『迷宮の楽園(アンダー・リゾート)』。命からがら、安全地帯(セーフティ・ポイント)へたどり着いたベルたちは、そこでアイズを始めとするロキ・ファミリアの面々に迎え入れられることに。
無事、ヘスティア、リューたちとの再会も果たすことができ、慌ただしくも安息と平安の時間に身を浸し、傷と疲れを癒やすベルたち。しかし彼らは知らずにいた――最短期間で『迷宮の楽園(アンダー・リゾート)』までたどり着いたことが、オラリオ最大級のロキ・ファミリアに厚遇されるということが……どれほど冒険者たちの羨望や嫉妬――そして悪意を呼びこむのかを。

続きはこちら

2015年06月13日

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち 第11話「迷宮の楽園(アンダーリゾート)」感想

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち第11話「迷宮の楽園(アンダーリゾート)」感想

あらすじ


ダンジョンで消息を絶ったベルたちを捜索するため、有志の冒険者を伴いダンジョンへと潜ったヘスティア。だが、彼女たちが中層に至ったとき、既にベルの姿はなく、一行は、ベルたちが更に奥へ進んだことを知る。
ほんの僅かな希望の光を求め、更なる深奥へ――。それは、ベルたちに残された最後の、限りなく困難かつ無謀とも呼べる選択肢だった。
より強大になるモンスター、複雑さを増す迷宮、物資は枯渇し、仲間たちもやがて……そして姿を現す階層王(モンスター・レックス)――生命を賭した冒険は終わらない……。

続きはこちら

2015年06月06日

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち 第10話「怪物進呈(パス・パレード)」感想

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち第10話「怪物進呈(パス・パレード)」感想

あらすじ


ダンジョン中層――浅層とは比較にならぬほどの難所、13層へと足を踏み入れたベルたち。そこは冒険者を困惑、混乱させ、死に至らしめることに長けた、死地と呼ぶに相応しい場所だった。
悪意すら感じられる迷宮構造、圧倒されるほどのモンスターの数と質。更に少しの不運、期せず到来する人の悪意……少しずつ、気づかれぬよう密かに、ベルたちは真綿で首を絞められるかの如く追い詰められていく。
冒険者という獲物を狩るに十分すぎる状況が整ったとき、迷宮(ダンジョン)は、その研ぎ澄まされた牙を露わにする――。

続きはこちら

2015年05月30日

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち 第9話「鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)」感想

アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち 第9話「鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)」感想

あらすじ


史上最速でのランクアップを遂げた世界最速兎(レコードホルダー)――ミノタウロスとの激闘を制し、ベルの名は『リトル・ルーキー』のふたつ名と共にオラリオ中に轟くこととなった。
ダンジョン探索も、中層という更なる境地を視野に捉え、ひとつの節目を迎える。これまで以上に苛烈さを増すであろう冒険を前に、着々と準備を進めていくなか、「俺をお前のパーティに入れてくれ」 ヘファイストス・ファミリア所属、ヴェルフ・クロッゾとの新たな出会い。この出会いが次なる冒険の扉を押し開ける――。

続きはこちら

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。